wedding party01 wedding party02 wedding party03

皆で楽しく

男性と女性。
異性であるお互いに惹かれ合い、いずれかは交際に発展し、様々な苦楽を共にしていくでしょう。
異なる性別の人間であり、血も繋がっていない2人。

そんな2人も、長い交際期間を経て、お互いが一緒になりといと思ったなら、やがて2人は「家族」となります。
そう。「結婚」です。入籍する事によって、女性は男性の苗字を名乗り受けます。これにより、2人は家族となった事が、世間的に認定されるのです。
(男性が養子に入り、女性の苗字を名乗る場合も)

そして、いつかはその結婚を祝う為の、「結婚式」を挙げる事に。
結婚式に参加した方々は、2人の新婚生活という、新しい船出をめいいっぱい祝福します。

しかし、式自体が終わったとしても、まだ「結婚式」自体は終わりを告げていません。
その後に行われる、結婚式の「二次会」。二次会を終えてからこそ、初めて結婚式は幕を閉じます。

この二次会では、かしこまった雰囲気で行われる式とはうって変わって、参加した全員でワイワイ楽しくはっちゃけるのが、目的です。
個人の事情によって、式自体に参加出来なかった方も、少しでも祝福したい!といった理由で、二次会に参加する方々も。

それに、式自体は、家庭によっては「異性」を招待するのがタブーの場合も・・・。
仲の良い異性の友人がいたとしても、その参加が認められない可能性も、ゼロではありません。
今でこそ、その決まりは徐々にゆるーくはなっていますが、昔は異性は呼べませんでしたからね・・・。

そんな決まり事も、二次会なら関係無し。
異性も同性も関係無く、仲の良い友人同士を沢山集めて、時間の許す限り、皆楽しく、その瞬間を過ごしていくのです。

とはいえ、例え式が成功しても、二次会が失敗しては、せっかくの感動も台無し。
幹事を頼まれた方も、主役である2人も、絶対に成功させたい!といった思いで煮えくり返っているでしょう。
でも、自分達ではなかなか良いプランが思いつかない・・・。と、頭を抱え悩む方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。そんな時は、どうしたら良いのか。

安心して下さい。結婚式の二次会の「プロ」に任せれば、必ず成功する、皆が楽しめるプランを立てれるはず。
二次会の成功も含めて、結婚式は大成功!と言えるでしょう。
これから結婚式を挙げる為に、役立つ結婚式の二次会情報をご紹介したいと思います!